SERCH

【サンキューヒチョリ】森本稀哲が引退 最終打席で見せる涙【フォーエバーヒチョリ】

10月に入り、プロ野球も大詰め。
パリーグはソフトバンクのぶっちぎりの優勝、
セリーグは最後までもつれ込んだ末、畜ペン率いるヤクルトが優勝。

そして今年もペナントレースが終了する。
毎年この時期にやってくるのが、引退です。

今年も多くの選手が引退していった中で、今回紹介するのは森本稀哲選手。

日本ハムファイターズ時代、新庄剛志選手と観客を沸かせていた印象の強い森本稀哲選手。
1998年にプロ入りし、その当時は実は内野手だった。

鳴かず飛ばずの時代が続いたが、チームメイトの故障によりチャンスを掴んだ森本選手はレギュラーに定着。
ゴールデングラブ賞やベストナインを受賞していったが、死球による骨折が3年連続も続き、不遇の時代が続いた。

その後横浜にFAで移籍。スーパーサブとして活躍するも2013年に戦力外通告、その年の西武ライオンズ秋季キャンプにテスト生として参加。
見事合格し、2015年まで在籍し引退となった。

スキンヘッドがトレードマークの森本選手は真面目で明るい性格で、新庄選手から受けついだパフォーマンスも記憶に残っています。
森本稀哲選手のパフォーマンス!w

そんな森本選手の引退試合。
西武の攻撃の8回裏、1番から始まり、森本選手は7番。

西武のメンバー全員が森本選手にどうにか回そうと2番渡辺選手が死球を受け、5番メヒア選手が3塁ゴロで引っ掛けてしまうも必死に走りゲッツーを回避、
そして何より6番の栗山選手が7球の粘りを見せ四球を選び、森本選手に回す。

チームメイトの森本選手に対する思いが泣けます。
ベンチも涙ぐんでいます。

サンキューヒチョリ!

キーワード:, , ,

元動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=aFeZJNTEChY

TOP>>>【サンキューヒチョリ】森本稀哲が引退 最終打席で見せる涙【フォーエバーヒチョリ】