SERCH

栄冠は誰に輝く?!田中将大VS斎藤佑樹 24イニングの激闘

第88回全国高等学校野球選手権大会決勝戦は、史上2校目の夏3連覇を狙う田中将大率いる苫小牧高校と26年ぶりの甲子園大会出場で初優勝を狙う斎藤佑樹率いる早稲田実業との試合でした。

再試合含む24イニングの激闘は甲子園史上でも語り継がれる名勝負となりました。

1試合目、試合は投手戦となり1歩も譲らない試合展開で規定回数15回で1-1の引き分けで再試合が決定しました。
この日の斎藤佑樹は15回にこの日最速の147km/hを出す気迫あるピッチングで苫小牧打線を抑え込みます。

37年ぶりの決勝戦再試合では、早稲田実業は斎藤佑樹が連投、苫小牧は控えの菊池が先発となりました。
1回に先制した早稲田実業はその後も試合を有利に進めます。
苫小牧も1点差まで迫る攻撃を見せましたが、2日で24回を投げたにも関わらず9回に最速147km/hをマークし、最後の打者田中将大を抑え、見事栄冠を掴み取りました。

総試合時間5時間33分にも及ぶ激闘。これがあるから甲子園を見るのをやめられない!!

キーワード:, ,

元動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=m6ThGN14C4o

TOP>>>栄冠は誰に輝く?!田中将大VS斎藤佑樹 24イニングの激闘